カロリミット&大人のカロリミットの比較!効果と口コミを徹底解説

ファンケルのカロリミットと大人のカロリミットは何が違う?成分と効果の比較

ファンケルのダイエットサプリ、カロリミットと大人のカロリミットのメインとなる成分は、ギムネマ、桑の葉、鳩龍緑茶、キトサン、インゲン豆。どれもダイエット健康食品によく使われている成分で構成されています。

 

ギムネマはインド原産のハーブで、血糖値の上昇や脂肪の蓄積を抑えると言われています。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、ギムネマが糖尿病の治療薬や、健胃・利尿・強壮作用がある薬草として用いられてきました。

 

また、摂りすぎた糖を中性脂肪として体に蓄積されにくくする働きがあります。糖を吸収する小腸の受容体にギムネマ酸が先回りして、吸収を抑えることによって、余分な糖を体の外へと排出させることができるため、肥満を予防する効果があります。

 

カロリミット愛用者の口コミを拾ってみました。

 

 飲んで3ヶ月経ちましたが、特別なにもしてないのですが体重2.5kg減りました。

 

 中学生の頃から使用し、かれこれ7年以上愛用。一時期違うカロリーカットサプリに浮気したところ半年で10kg以上増量。元に戻すのが大変でした。
これが無いと不安で食事が出来なくなってしまいました。

 

 痩せないけど、太らないので定期的に飲んでます。
一度飲まなかった時期に4kgをたったの1ヶ月で増やしてしまい、手放せなくなりました。

 

 コレで痩せるわけではないですが、止めると3kg位太ってしまいますのでずっと続けてます。

 

カロリミットを飲んで痩せたという人より、現状維持、体重を増やさないために飲んでいる人の方が圧倒的に多いようです。特に太らないために食事を我慢せず、時には多く食べたり、甘いものを摂りすぎたりしてもカロリミットを飲んでいれば体重が増えることはないという安心感をたくさんの人が持っていると感じられました。

 

カロリミットは食前、食後、いつ飲むと効果があるの?

カロリミットの主成分であるギムネマは糖の吸収を抑制する働きがあるので、食前10分前くらいに飲むと一番効果が期待できるようです。ただ、飲み忘れたからといって飲まないのではなく、食事が終わった後でも飲んで構わないので続けることが大事です。

 

太りたくない、今の体重を維持したいなら糖質カット系のサプリメントは力強い食事のパートナーです。

 

「大人のカロリミット」と今までの「カロリミット」の違いはブラックジンジャー

 

大人のカロリミットという名のとおり、年齢が高くなって代謝が悪くなり太りやすく痩せにくくなった人のために成分を変えてあります。

 

ブラックジンジャーとはタイが原産国で、しょうが科の植物であるけれど切った内面は紫から黒色といった感じです。

 

ブラックジンジャーはしょうが科の植物ということもあって、冷えやむくみに効果があるとされています。脂肪燃焼効果も欲しいなら「大人のカロリミット」を選んだほうがいいでしょう。オリザ油化のレポートによると、肥満、糖尿などに効果があるとし、肥満が解消されることにより血圧が安定、生活習慣病の予防が可能になるとのことです。

 

丸善製薬のページでは、ブラックジンジャー抽出物の摂取により、体重及び内臓脂肪重量の増加が抑制されました。また、血中中性脂肪値の増加も抑制されました。

 

ご飯や甘いものが好き、でも体重は増やしたくない方には「カロリミット」がおすすめです。

▼ 【ファンケル】たっぷり14日分試せる!大人のカロリミット ▼

ファンケル 大人のカロリミット限定ケースセット

 

 

 

参考:
https://www.oryza.co.jp/product/detail/black_ginger_extract_koka.html(オリザ油化)
http://www.maruzenpcy.co.jp/jiten/sho_kino/burakkujinjya.htm(丸善製薬)
http://www.e-expo.net/information/blackginger/健康美容EXPO
http://www.jafra.gr.jp/f271.html日本食品機能研究会